[MFDS]日本産輸入食品の放射能検査の結果
輸入検査課 
-2019-02-22
http://www.mfds.go.kr/brd/m_100/view.do?seq=43026
2019.2.15〜2019.2.21

-2019-02-15
http://www.mfds.go.kr/brd/m_100/view.do?seq=43023
2019.2.8〜2019.2.14

[MFDS] [説明資料]「農家が自主検査するように?」予想外れの殺虫剤卵の対策(韓国日報2.19報道の説明)
農畜水産物政策課 2019-02-19
http://www.mfds.go.kr/brd/m_100/view.do?seq=43025
2019年2月19日、韓国日報に報道された「農家が自主検査するように?予想外れた殺虫剤卵の対策」について、次のように説明する。
記事の内容:「選別洗浄すれば安全な卵と呼ばれる」抗生剤など残留物の検査規定のない殺虫剤卵監視まだ不透明
政府は「食用卵選別包装」業を新設して、すべての家庭用卵について最小限の衛生的な選別‧洗浄‧殺菌などの処理後包装して流通‧販売するようにしている。
参考に過去‘17.8月の卵殺虫剤検出事件以後、卵安全管理のために全体の産卵鶏農家はもちろん伝統的な市場、スーパーなど流通卵に対しても殺虫剤の安全性検査を持続的に推進している。
(‘18年検査実績)生産段階1,342件の検査(不適合4件)、流通段階: 2,325件の検査(不適合5件)
この他にも食用卵を収集‧販売する事業者は、収集する農場別に、年2回以上の検査をするようにしている。
○政府は食用卵選別包装流通義務制度が施行されても、事業者のみに安全管理を任せず、衛生検査及び回収検査を通じて効率的に安全管理を強化する計画である

[MFDS]生活に必要な「食品医薬品などの安全技術」を国民が直接提案 
研究企画調整課 2019-02-25
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43272
食品医薬品安全処食品医薬品安全評価院は、食品‧医薬品などの生産から消費まで国民の日常生活や産業現場で要求される「食品・医薬品などの安全技術」に対するニーズの調査を、全国民を対象に実施する。
*食品・医薬品などの安全技術: 食品‧医薬品などの基準規格設定‧安全性評価‧有効性評価・試験・分析技術及び食品・医薬品などの生産から消費に至るすべての過程で予防・要因の低減化‧安全管理に関する技術などをいう
今回の調査は食品・医薬品など安全管理と関連した研究開発分野で国民が要する技術または研究開発課題などを発掘して‘20年以後に推進する課題を選定するために用意した。
公募期間は2月25日から3月15日までに企業、大学、研究所などの分野別専門家を含み国民誰でも参加することができ、優秀提案者10チームに対しては賞を与える計画。
* 参加方法: 評価院研究管理システムオンライン受付、Eメール、郵便受付
安全評価院は、国民が実感できる研究開発事業ニーズを発掘するために‘14年から国民を対象に「食品・医薬品などの安全技術需要調査」を進めている。 
○ ‘14年から’18年までの5年間で合計166件が提案され、18件が採択・推進された。
   * ‘14年~’18年安全器術需要提案採択率: 約10.8%
  特に▲美白化粧品の美白成分含有実態調査▲保健用マスク効力試験法などが採用されて評価院研究開発事業で推進された。
○ また、‘19年には、食品、医薬品、医療機器の分野以外にも、日常生活で密接に使われる化粧品、生活用品など安全管理の分野にも積極的に発掘して推進する予定。
<添付> ‘2019年食品・医薬品など安全技術現場ニーズ調査’ポスター

[MFDS] [報道参考資料]気になる毒性情報、トックスインフォ(Tox-Info)で検索してください!
 毒性研究科 2019-02-22
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43270
□ 食品医薬品安全処は、生活の中の有害物質600件の毒性情報を新たに追加して使用者アクセスを改善した毒性情報提供システム‘Tox-Info‘(http://nifds.go.kr/toxinfo)を拡大改編した。
   ※ トックスインフォ(Tox-Info): 食品・医薬品などに使われる化学物質の毒性情報、応急手当時に活用可能な中毒情報、タバコに含まれる有害成分情報などを提供する毒性情報提供サイト。
○ トックスインフォには、カビ毒アフラトキシン、プラスチック可塑剤ジイソノニルフタル酸など600件を今回新たに追加して、現在計2,777件が登録されている7。
○ 今回改編した主な内容は、▲物質検索機能拡大▲項目別抽出機能強化▲便利な情報の確認など。
食薬処は「Tox-Info」を通じた毒性情報提供を拡大して、気になる情報を簡単に早く見つけることができ、消費者の知る権利を満たすために、国民の不安を解消すると期待する。日常生活で暴露される化学物質の種類が多様になるに連れ、新しく確認される毒性情報を持続的に追加して提供する。

[MFDS]残留農薬基準を超える輸入ニンニクの芽の回収措置 
輸入流通安全課 2019-02-21
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43268
食品医薬品安全処は、輸入食品販売業者が輸入‧販売した中国産「新鮮にんにくの芽」から、残留農薬「プロシミドン」が基準(0.05㎎/㎏)を超え(2.64㎎/㎏)検出され、該当製品を販売中止及び回収措置する。
*プロシミドン: ブドウ、キュウリ、タマネギ、イチゴ、ピーマンなどに主に使用される殺菌剤
<回収対象製品> 表あり

[MFDS]産卵の日を確認し、購入して下さい 
食品安全表示認証課 2019-02-21
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43266
政府(食薬処と農食品部)は、消費者の知る権利と選択権強化のために推進してきた「卵の殻(卵殻)産卵日付表示制度」を養鶏協会などの生産者団体との協議を経て、2月23日予定通り施行する。
○ 今回の産卵日付表示制度の施行で、卵の消費期限の設定基準が透明になって卵の安全性が強化され流通環境も改善される効果を生むことが予想される7。
○ 産卵日付表示施行により、卵の生産情報は産卵日付4桁の数字を先頭に追加で表示して、既存の6桁(生産農家、飼育環境)で10桁に増える。
   * 卵殻表示構成: 産卵日付(4桁)、生産農家番号(5桁)、飼育環境(1桁)
例示)1012 M3FDS 2 (添付参照)
○ 消費者は、包装紙に表示された賞味期限と保管状態などを考慮して、卵の購入を決めるが、産卵日付情報を追加で提供することで消費者の選択を強化する一方、回収対象卵の情報をより正確に確認することができる。
* 生産農場の事業場の名称、所在地などの情報は、食薬処食品安全国(www.foodsafetykorea.go.kr)で確認することができる
○ 併せて、政府は、卵の産卵日表示制度について、農家など生産現場や流通業係が環境の変化に適応する期間を考慮して実施した後、6ヶ月間のキャンペーン期間を運営して、改善が必要な場合適切な措置を取る計画。
□ 一方、政府は、家庭用に販売されている卵を衛生的な方法で選別‧洗浄‧殺菌‧包装後流通するようにする「選別包装流通制度」を4月25日から施行する。
○ 選別包装流通制度は、割れたり、血液が含有されて食用に適していない卵などを前もって取り除いて流通‧販売することで消費者が、もっと安心して卵を消費することができるようになると期待される7。
○ 政府は、家庭用の卵の選別包装流通制度義務化に必要な十分な施設を確保して、生産者団体の要求事項などを反映して、1年のキャンペーン期間を運営する計画であり、卵の流通センターの設立も持続的に支援する計画である。
□ 併せて、政府は、「農水産物流通及び価格の安定に関する法律」に基づいて卵の流通センターを拡大して「卵取引参照価格公示制」を導入する計画。
   * 卵取引参照価格公示制: 卵共販場で取引価格を決めて公布(公布された価格を基準に駆け引きを通じて取引価格決定)
○ このため、政府が支援する卵の流通センターでは、共販場の開設を義務化して、民間などから共販場施設基準を揃える場合には、機能を実行することができるように誘導していく。
○ 政府は、卵の安定した需給管理及び冷蔵流通システムの構築などを含んだ流通構造改善のために農食品部と食薬処など関係省庁、生産者団体、流通業者、消費者団体、学界など専門家が参加する専門委員会構成‧運営することにした。
政府は、卵産卵日表示と家庭用の卵の選別包装流通制度の施行を通じて、消費者が卵を安心して消費できる環境を醸成できるように最善を尽くす

[MFDS]海洋深層水のミネラルエキスを新しい食品原料として認定 
新素材食品課 2019-02-19
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43257
□ 食品医薬品安全処と海洋水産部は、海洋深層水ミネラルエキスを新しい食品原料として認定*したと19日発表した。
   * 新しい食品原料認定制度: 国内で食品として摂取経験がない原料について安全性などを評価し、新しい食品原料として認められるようになれば食品公典登載まで認められた者に限って一時的に使うことができる(「食品衛生法」第7条第2項)
○ 去る2017年から海洋水産部が実行したミネラルエキスの毒性評価などの研究結果と国外使用状況、製造方法、原料の特性資料などをもとに食薬処の審査を経て、海洋深層水ミネラルエキスが新しい食品原料と認められた。
○ 海洋深層水は、水深200m以下に存在する低温で清浄な海洋水資源でマグネシウム、カルシウムなどミネラルを豊富に含む。
  ミネラルエキスは、海洋深層水を濃縮‧分離する製造工程を経て得た粉末原料でパン類、飲料、酒類などの食品原料として使われる予定。
   * 海洋深層水のミネラル含有量: 2g/L、一般飲料水のミネラル含有量: 8∼32mg/L
○ 海洋深層水ミネラルエキスはアメリカ、日本、台湾など海外でも健康補助食品、医薬品、水産加工など多様な高付加価値産業で活用されている。
海洋深層水から出たミネラルエキスが新しい食品原料として認められるようになり、今後、これを原料とした多様な食品を通じて五大必須栄養素の一つであるミネラルをもっと豊かにすることができると期待される。
○ また、関連の法律が改定され、3月から海洋深層水を処理することができる製造業が新設される予定で、海洋深層水処理水の一種であるミネラルエキスが新しい食品原料と認められることによって、海洋深層水関連産業がさらに活性化されると見込まれる。
   *  「海洋深層水の開発及び管理に関する法律」: ‘17.3月改正、’19.3月施行
   *  海洋深層水を処理することで、海洋深層水を脱塩、濃縮またはその他の方法で加工したもの、その種類は脱塩水、濃縮水、ミネラル濃縮水、ミネラルエキスがある
添付: 海洋深層水ミネラル抽出物写真

[MFDS]食品医薬品安全処、水耕栽培野菜類の重金属安全レベルの点検 
汚染物質課 2019-02-14
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43253
□ 食品医薬品安全処食品医薬品安全評価院は、大型スーパーやオンラインなど市中に流通‧販売されている水耕栽培野菜類の重金属汚染状況を調査した結果、安全なレベルだと発表した。
   * 水耕栽培: 土壌を使わずに水と栄養分(培養液)で栽培する方式
○ 今回の発表は、重金属が水に溶ける特性があるため水耕栽培野菜類に重金属が蓄積されて汚染度が高いという懸念があり、レタス‧チコリなど水耕栽培束野菜5種とスプラウト野菜16種を対象に、重金属汚染を調査した結果。
   * 束野菜(5種): レタス‧チコリ‧マスタード‧フダンソウ(leaf beet)‧ロメインレタスである
   * 若芽野菜(16種): ブロッコリー‧大根‧菜の花‧コールラビ‧アルファルファ‧白菜‧チンゲン菜‧ビット‧チコリ‧クローバ‧ビタミン(アブラナ科の野菜)‧水菜‧キャベツ‧アマランス‧ロメイン‧大根の若菜
調査の結果、水耕栽培野菜と土壌栽培(畑栽培)の野菜の両方の重金属検出量は、基準値以内で安全なレベルであって、水耕栽培と畑栽培の野菜重金属検出レベルを比べると同じようなレベルであると確認された。
水耕栽培野菜の重金属検出量は、鉛0.002~0.074ppm、カドミウム0.001~0.014ppm、無機ヒ素不検出~0.010ppmの範囲中にあり、 畑栽培野菜は、鉛不検出~0.031ppm、カドミウム不検出~0.047 ppm、無機ヒ素は不検出~0.015 ppmの範囲だった。
    * 葉茎菜類(葉、花、葉幹を食用する野菜)重金属の基準: 鉛0.1 ppm、カドミウム0.05 ppm
○ サラダなどで食べる水耕栽培のスプラウトは、鉛不検出~0.017ppm、カドミウム不検出~0.013ppm、無機ヒ素不検出~0.020ppmの範囲の中にあり、全て安全なレベルだった。
○ 水耕栽培野菜類に重金属が多く蓄積されるという懸念とは異なり、安全なレベルと確認されたことは、生育期間が短くて(50日前後)水と培養液だけで栽培する特性などで実際の作物に移行される重金属は多くないと見られる。
    * 水耕栽培培養液中の鉛0.012 ppm、カドミウム0.015 ppm、無機ヒ素0.001 ppmレベル
(写真多数あり)

[MFDS]バレンタインデー、チョコレート製品の検査結果

食品安全管理課 2019-02-12
http://www.mfds.go.kr/brd/m_99/view.do?seq=43248
食品医薬品安全処は、バレンタインデー(2月14日)を迎え、消費が増えるチョコレート製品安全管理のため、1月21日から25日までの5日間、17の地方自治体とチョコレート類製造業社206ヶ所をチェックして、食品衛生法に違反した2ヶ所を摘発した
○主な違反内容は▲賞味期限経過製品保管(1)▲衛生的取り扱い基準違反(1)。

[IARC]原子力事故後の甲状腺健康モニタリングに関するIARC専門家委員会から不足している知識と研究アイディア提案
Knowledge gaps and research ideas proposed by the IARC Expert Group on Thyroid Health Monitoring after Nuclear Accidents
27 February 2019
https://www.iarc.fr/news-events/knowledge-gaps-and-research-ideas-proposed-by-the-iarc-expert-group-on-thyroid-health-monitoring-after-nuclear-accidents/
原子力事故後の甲状腺健康モニタリングに関するIARC専門家委員会の二番目の報告書が発表された。二番目の報告書は、最初の報告書(IARCテクニカルレポートNo.46)を作る際に同定されたいくつかの不足している知識と、これら不足に対応するためにできるかもしれない戦略をまとめた。
新しい報告書は世界中の関係する科学コミュニティ、医療提供者、研究費支出団体に、将来原子力事故があったとき甲状腺モニタリング計画のような公衆衛生やその他の介入を行う際のもとになる根拠を作り強化することを勧めることを目的としている。
Knowledge Gaps and Research Ideas Proposed by the IARC Expert Group on Thyroid Health Monitoring after Nuclear Accidents
Togawa K, Schüz J, editors (2019)
http://tmnuc.iarc.fr/public/docs/TM-NUC_Report2.pdf
研究分野としては4つ
1.ハイリスクの人の定義と同定
2.甲状腺検査のプロトコールと解釈
3.甲状腺がんの臨床管理
4.原子力事故の長期健康影響
(甲状腺がんの自然史や事故によるメンタルヘルスへの影響など。研究対象者にはリスクを説明した上での同意が必須。)

[IARC]IARCは新しいバイオバンク学習プラットフォームを作成
IARC launches new Biobank Learning platform
27 February 2019
https://www.iarc.fr/news-events/iarc-launches-new-biobank-learning-platform/
低から中所得国のバイオバンクを用いた研究に関与する専門家向けの学習と訓練教材を無料で提供
http://biobanklearning.iarc.fr/

[ProMED]水銀中毒-ウガンダ:(BUSIA)金の採掘者、警告
Mercury poisoning - Uganda: (BU) gold miners, alert
2019-03-01
http://www.promedmail.org/post/6342879
Date: Thu 28 Feb 2019 Source: Daily Monitor [edited]
環境と健康の専門家がウガンダのBUSIA地方の小規模採鉱者に金の採鉱に水銀を使わないよう警告した。National Association of Professional Environmentalists (NAPE)のJohn Kamese氏がDaily Monitorに対して、昨年(2018)の調査で一部の採鉱者の血液に水銀汚染が見つかったと語った。
(長い記事略、編集者から言うのは簡単が実行は難しいとのコメント及び解説有り)

[FDA]FDAはARB医薬品についての現在進行中の調査の更新を提供;ロサルタンの一部ロットに新たなニトロソアミン不純物の発見とリコール報告
FDA provides update on its ongoing investigation into ARB drug products; reports on finding of a new nitrosamine impurity in certain lots of losartan and product recall
March 1, 2019
https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm632425.htm
複数のジェネリックアンギオテンシンII受容体阻害剤(ARB)の自主回収について更新
新たな不純物としてN-ニトロソ-N-メチル-4-アミノ酪酸 (NMBA) 。これまでARBに検出されたニトロソアミンとしては3種類目。リコール対象ロットの検査の結果FDAの暫定許容限度より高濃度だった。
NMBAの発がんリスクはN-ニトロソジメチルアミン(NDMA)と同じでN-ニトロソジエチルアミン(NDEA)より少ないだろう

FDA updates on angiotensin II receptor blocker (ARB) recalls including valsartan, losartan and irbesartan
https://www.fda.gov/Drugs/DrugSafety/ucm613916.htm
このARB中NDMA、NDEA、NMBAの暫定規制値の考え方が、「70年間の暴露後に10万分の1(10-5)のがんリスク」
(降圧薬なので最高用量を生涯飲み続けるという仮定。食品中ヒ素とかアクリルアミドだとこれ以上リスクはあるがリコールされない。まあインドの製造工場に問題があるのだろうから)

論文
-温暖化する海がシーフードの供給を傷つけている-そして事態は悪化し続けている
Scienceニュース
Warming oceans are hurting seafood supply—and things are getting worse
By Erik StokstadFeb. 28, 2019 ,
http://www.sciencemag.org/news/2019/02/warming-oceans-are-hurting-seafood-supply-and-things-are-getting-worse
写真は「北海のタラは乱獲と同様、上昇する温度に苦しんでいる」
世界中の海水魚は既に気候変動の影響を感じている、そして一部はふらついている-最近の傾向についての最初の大規模解析によると。
魚は冷血動物なので泳ぐ水域の温度を反映する。水が温かすぎると酵素の効率が落ちる。さらに温かい水には酸素が少なく、さらなるストレス要因になる。
(長い記事)

-研究が欧州のポピュリズムの増加とワクチン躊躇の関連を示す
Research shows link between rise of European populism and vaccine hesitancy
1-Mar-2019
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-03/qmuo-rsl030119.php
European Journal of Public Health。欧州15ヶ国でのポピュリスト政党への投票とワクチンが大事でないと思う人の割合についての研究
著者はQueen Mary University of Londonのグローバルヘルスユニットの人
(こういうことが「研究」として発表されることが日本で可能だろうか?)

-風船が海鳥の死亡リスクのNo.1の海のゴミ
Balloons the No. 1 marine debris risk of mortality for seabirds
1-Mar-2019
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-03/uot-bt022719.php
Scientific Reports。堅いプラスチックはソフトプラスチックより海鳥の死因になりにくい
ソフトプラスチックは海鳥が飲み込むプラスチック類のうちのたった5%でしかないが死因の40%になる

-学校に通っているインドの少年の口腔粘膜下線維症
Oral submucous fibrosis in a school-going Indian adolescent boy.
Khandelwal V, et al.,
Int J Adolesc Med Health. 2017 Jul 21;30(5).
14才の少年が口を開けにくくスパイシーなものを食べると焼けつく感じがするという主訴。習慣的に6年間ビンロウジとタバコの混合物であるgutkhaを噛んでいた

-市販の男性機能増強用サプリメント"Rhino 7 Platinum 3000"による持続勃起症
Priapism caused by "Rhino 7 Platinum 3000" an over-the-counter male enhancement supplement.
Mittakanti HR, Elliott CS.
Int J Impot Res. 2018 Aug;30(4):190-191
25才男性の症例報告。48時間の持続勃起を軽減するために両側corpo-glanularシャント術が必要だった。2週間後、線維化が進行していて勃起不能だった。FDAのデータからはこの製品にはしばしば表示されていないシルデナフィルが含まれている

-青少年と成人初期の健康と福祉
Lancetエディトリアル
Health and wellbeing in adolescence and early adulthood
Volume 393, ISSUE 10174, P847, March 02, 2019
英国の若者は同様の高所得国に比べると健康でないというのが先週発表された報告書の見出しである。英国の若者は同様の国の若者に比べて喘息で死亡する可能性が高く、肥満又は過体重で1型糖尿病のような慢性疾患によるQOLが低い。喘息の死亡データは特に問題で、なぜならほとんどが予防可能だからである。
英国では小学校を卒業するまでに5人に1人の子どもが肥満で15-19才の青少年の肥満率は1995年の5.6%から2015年の8.1%に増加している。調べた全ての年で、英国の肥満率は最良の国(日本)より最悪の国(米国)に近い。
英国統計事務所の報告によると2017年の0-19才の子どもや若い人の死亡の1/3は避けられたものに分類されていて2014年から改善していない。主因は怪我と母子関連(周産期)である。
ほとんどの健康指標で社会的不平等による格差が見られ、貧しい若者が豊かな人より健康状態が悪い。相対的貧困状態で生活する子どもたちが2023-24年は37%と予想されていることを考えると展望は明るくない。

青少年と成人初期の健康と福祉の国際比較
International comparisons of health and wellbeing in adolescence and early adulthood
Published: 20/02/2019
https://www.nuffieldtrust.org.uk/research/international-comparisons-of-health-and-wellbeing-in-adolescence-and-early-adulthood#key-findings
(英国は医療費抑制頑張ったからある意味当然)

-WHO紀要
Bulletin of the World Health Organization
Volume 97, Number 3, March 2019, 169-244
https://www.who.int/bulletin/volumes/97/3/en/
ニュースとして、WHOがフィリップモリスが資金提供している財団「タバコのない世界のための財団Foundation for a Smoke-Free World」との協力を拒否
(このへんが食品企業とも協力するなという主張の根拠になっているのだけれど、タバコと違って食品は必須のものだし企業無しに届けるのは無理。)

その他
-ココナツオイルと中鎖トリグリセリド(MCT油)レビュー
コンシューマーラボ
Coconut Oil and Medium Chain Triglycerides (MCT Oil) Review
Initial Posting: 3/3/19
https://www.consumerlab.com/reviews/coconut-and-MCT-oils/coconut-mct-oil/
ココナツオイルとMCTオイル-どっちがベスト?そして精製ココナツオイル(液体)とバージンココナツオイル(個体)では?我々は中身(脂肪酸)を調べてみた。それから変敗や重金属汚染も
(結果は会員のみ)

質問コーナー
Throat Coat茶とカリウム低下
Throat Coat Tea and Potassium Loss
https://www.consumerlab.com/answers/throat-coat-tea-low-potassium-lethargy/throat-coat/
Q:Throat Coat茶というものを飲むとやる気がなくなる。そしてカリウム濃度が低いことがわかった。これはわかっていること?私は一日に5杯飲んでいた。
A: Throat Coatには大量のリコリスの根(甘草)が含まれている。それが問題の原因だろう。甘草は腎臓に作用してカリウムを失わせ液体を貯留させ血圧を上げる物質を含む。Throat Coatには警告があるが原因が甘草であるとは記載していない。
FDAはブラックリコリスを2オンス食べることについても同様に問題があるとして警告している
(国内でも各社売っているようだ。スロートコートで検索するとこのサイトに掲載されている製品が出てくる。「オーガニックで安心」「自然の甘さ」とか宣伝しているけど甘草を喉の炎症に効くなどと宣伝して売っているので薬機法違反)

-ブラジルの保健当局は除草剤グリホサートに発がん性はないとした
Brazil health officials find weed-killer glyphosate non-cancerous
February 26, 2019
https://www.reuters.com/article/us-brazil-agriculture-glyphosate/brazil-health-officials-find-weed-killer-glyphosate-non-cancerous-idUSKCN1QF1J1
ブラジル保健機関Anvisaの解析で、グリホサートは発がん性はないと判断したが一連の使用のための予防策を推奨した。リスクアナリシスチームはその結論を火曜日(2月26日)の朝に長官にプレゼンし、その後パブコメ募集に薦めるかどうか決定する

ANVISA
グリホサートのパブリックコメント募集認可
Aprovada consulta pública sobre glifosato
Publicado: 27/02/2019 09:13
Última Modificação: 01/03/2019 16:11
http://portal.anvisa.gov.br/noticias/-/asset_publisher/FXrpx9qY7FbU/content/aprovada-abertura-de-consulta-publica-sobre-glifosato/219201
(ポルトガル語)

-農家の娘:私は好奇心からグリホサート裁判相談電話に電話してみた。何がおこったか
Farmer’s Daughter: I called the glyphosate-lawsuit hotline out of curiosity. Here’s what happened
By Amanda Zaluckyj, The Farmer’s Daughter USA∙ Published: March 01, 2019
https://www.agdaily.com/insights/farmers-daughter-glyphosate-lawsuit-hotline-curiousity/
学校の土地整備をしていたDewayne Johnsonの末期がんをラウンドアップが原因だとした裁判でモンサントがたくさんのお金を請求されている。弁護士が他の原告を捜そうと農業地帯のテレビやラジオでCMを流している。ソーシャルメディアでも。それで私は電話してみた。電話に出たのはとてもフレンドリーで快活な人で私はテレビを見て電話した、質問があると言った。彼は弁護士ではなかったがこれからどういうプロセスになるかを教えてくれた。この弁護士事務所はJohnsonと同じタイプのがん患者、つまり非ホジキンリンパ腫、を捜していた。それからがんと診断されたときは比較的健康で、他に病気がなくタバコを吸ったりエージェントオレンジ暴露のある人は除外される。それからラウンドアップ使用後にがんと診断されている。暴露については、除草剤を使った可能性だけでいい。使用期間や目的は関係ない。プロセスを勧めるには医療記録へのアクセスを認める必要がある。裁判に必要なお金は全て弁護士事務所が立て替える。成功報酬は30-40%である。
私は考えたいと言って電話を切った。
(以下略。成功報酬って高率なんだな)

-500ポンドのビタミン注射を流行させるのをセレブが助ける
Celebrities help the £500 vitamin jab go mainstream
Sun 3 Mar 2019
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2019/mar/03/intravenous-vitamin-injection-goes-mainstream
マドンナもやった。Rihanna、 Katy Perry, Rita Ora そして Gwyneth Paltrowも。一方ビタミン静注の利点は証明されていない。今や完全に流行している。英国栄養士会は高用量を直接血流に入れることは害がある可能性があり長期影響はわからないと言う。しかし流行はインスタグラムのインフルエンサーによって増殖している。「ほとんどのサプリメントはインチキである」と栄養科学者Paul Claytonは言う。

-フランスのポピーシードパンに危険な量のモルヒネが検出された
French poppy seed bread found to contain dangerous levels of morphine
By Jannat Jalil,  Paris   3 March 2019 •
https://www.telegraph.co.uk/news/2019/03/03/french-poppy-seed-bread-found-contain-dangerous-levels-opium/
検査の結果、中毒量のモルヒネとコデインが含まれることがわかったポピーシードパンを食べないようにフランスで警告されている。フランスの保健当局がポピーシードバゲットやポピーシードパンで作った出来合サンドイッチから、説明できない薬物の存在を調べている。
ポピーシード(芥子の実)は通常はオピエートを含まないが、パン屋に供給された一部のバッチにアルカロイドを含む樹液の汚染があったのではないかと疑っている。どのくらいのパンが汚染されているのかわからないという
パリ近傍のGarchesのRaymond-Poincaré病院の毒性部長Jean-Claude Alvarezによると、ポピーシードパンでできたサンドイッチ一つで4mgものモルヒネを含み、それはがん患者に投与するモルヒネ錠剤の約半分に相当する。人々には食べないように強く助言する。汚染がわかっているバッチの芥子の実を使ったパンはリコールされている。
問題が発覚したのはいくつかのフランスの企業で定期的に行っている尿検査で、働くのに不適切判断されるオピエート陽性がみつかったためである。従業員は薬物を使用していないと強く主張した。それから保健担当者が彼らが皆ポピーシードパンを食べていたことを発見した。そして芥子の実に「極めて高濃度のアルカロイド」が含まれることがわかった。

-彼は両親の意志に反して予防接種をした。こんど米国上院で証言する
He Got Vaccinated Against Parents' Wishes. Now He'll Address US Senate
March 04, 2019
https://www.ndtv.com/world-news/he-got-vaccinated-against-parents-wishes-now-hell-address-us-senate-2002133
オハイオの18才のEthan Lindenbergerの物語はついに議会に
(親の反ワクチン思想に疑問をもち、自分で調べて地元の保健省で一連の予防接種をした少年。ここしばらく英雄扱い。自分でCDCのサイトで勉強したとのこと。18才は自分で決められる年齢なのと保健所が協力的なのが良かった)